市販のトリートメントとリシリッチの大きな違い

市販トリートメントとリシリッチの大きな違い
ドラッグストアやスーパーで売られている市販のトリートメントは、
ほとんどのものが添加物を使用していることがほとんどです。
添加物を使用していると、どうしても髪と頭皮に良くありません。
リシリッチは自社工場で無添加で製造されているため
肌が弱い人でも安心して使用することができます。
リシリッチはシリコンも配合されていないので、
洗い流さないトリートメントとして最適です。

シリコンについて

シリコンには髪をコーティングしてツルツルに見せる効果があります。
最近ではノンシリコンのシャンプーやトリートメントが流行ってます。
しかし、シリコンはそれほど危険なものではありません。
逆に安全なものと言えます。
ただし、洗い流さないトリートメントの場合は
一日中髪についたままになるので気になります。
なので、洗い流さないトリートメントの場合には
シリコンが入っていない方が良いです。

一番の違い

一番の違いは、リシリッチはドライヤーの熱を受けることで
ダメージ補修をすることができるということです。
通常、髪はドライヤーなどの熱をうけることによって、
ダメージを受けてしまいます。
市販で売られているトリートメントを使用したとしても、
ドライヤーなどの熱を髪がうければダメージになります。
しかし、リシリッチは成分の中に熱によって、
ダメージ補修することができるものを配合してあります。
そのため、ドライヤーなどの熱によってダメージ補修できます。

 

今ならサンプルをしようしてみて満足できなかったら全額返金保証を利用することができます。
試してみたい人はチャンスですよ。

 

初回限定価格で購入するにはこちらから