リシリッチを使用することで考えられる副作用

リシリッチは自然派、無添加、ノンシリコンの
洗い流さないトリートメントなので、
基本的には副作用はないと考えられます。

 

実際に口コミ情報を片っ端から調べましたが、
副作用の情報はありませんでした。

 

そこで思ったのがリシリッチに副作用はなかったとして、
他社製品だと副作用はあるのか?
気になったので調べてみました。

 

洗い流さないトリートメントの副作用

紫外線吸収剤が配合されていることにより肌荒れが
起こる可能性があります。

 

洗い流さないトリートメントには紫外線吸収剤が
入っているものがあります。

 

紫外線吸収剤とは、紫外線をカットしてくれるものです。
紫外線から肌や髪を守ってくれるので一見良さそうですが、
吸収した紫外線をエネルギーに変えて
外へ出すときに化学反応を起こします。

 

その化学反応が原因で髪や頭皮が
ダメージを受ける可能性があります。

 

そのため、出来ることならば紫外線吸収剤が
入っていないトリートメントを使いたいですよね。

 

でも紫外線吸収剤が入っていない場合は、
紫外線により髪や頭皮がダメージを受けます…。

 

リシリッチは紫外線吸収剤を配合しているのか?

紫外線吸収剤がどういったものかわかったと思いますが、
気になるのはリシリッチに配合されているのかどうかです。

 

結論からいうとリシリッチには紫外線吸収剤は配合されていません。
しかし自然由来の成分により紫外線から髪を守ってくれます。

 

自然由来の成分なので副作用などの危険はありません。
リシリッチは、かなり理想的な洗い流さないトリートメントです。

 

またノンシリコンなので、髪と頭皮に優しい商品です。
ノンシリコンにつていはこちらから